2017年8月16日水曜日

隠岐諸島巡り 3日目

今日は、隠岐の島から、隠岐諸島の有人の島で最も小さい、知夫里島に行きます。
知夫里島は、人口600人、牛600頭、たぬき2000匹以上、とたぬきパラダイスになっていて、たぬき一家にとっては訪問せねばならぬ場所でした。

運転していたら、さっそく放牧中の牛とご対面。このあとあまりにたくさんの牛と出会ったので、クリスマスたぬきもすっかり「モーモー!」といって嬉しそうでした。

セキヘキノカケラでのお昼ごはん。やはり島内空いているお店、というか食堂そのものが少ないようです。お客さんは結構たくさんいました。

セキヘキノカケラからの眺め、きれいでした!

知夫里島でのスポット、赤ハゲ山に向かいます。そしてたくさんの牛がお出迎え。地面にあるのはフンフンです。

赤ハゲ山頂上からの眺め。非常に雄大で、しばらくそこにとどまっていたほど、感動する景色でした。晴れていたのもよかったな。(と思ったのは大人のほうで、子供たちはそっちのけで遊んでいましたが)


それにしても牛の多いこと。赤ハゲ山から赤壁に移動しようとしましたが、道をあけてくれないモーモーさんにあい、進路変更を余儀なくされました。

赤壁。NHKドラマのだんだんの最終話で放送された場所とのことです。

セキヘキのあとは馬を見て、島を一周しようとしたら、こんな道。対向車が来なくてよかった。。。。


知夫里島には6頭前後しか馬がいないようです。でも無事に会えました♪

1周した後は、橋で渡る島津島の海水浴場へ。この海水浴場は非常にきれいで、人もいなくてよかったです。クリスマスたぬき、初海水浴! 


海水浴のあとはホテル知夫の里へ。ゆったりできるホテルでした。

そしてようやく海の幸。
そしてそして、隠岐牛 


ホテルからの眺め。夜空の星も見事でした。この島は、発着する船も限られていて観光客も少ないことから、非常にのんびりできる島でした。来てよかった!!

0 件のコメント:

コメントを投稿