2017年8月14日月曜日

隠岐諸島巡り 1日目

クイーンたぬきの親戚のいる岡山を出発して、境港の少し先の七類港へ車で移動するたぬき一家。

岡山では、名物(?)の岡山木村屋のパンを朝、早めに購入。
そして、車中及び七類港からのフェリー内で食することに。
たぬき一家が最初に向かう島は、隠岐諸島内最大の有人島である隠岐の島



フェリー船内では、2等客室へ。ドライバーのキングたぬきと我が家の愛車は別途乗船なので、クイーンたぬきはたぬきプリンセスとクリスマスたぬきを連れて乗船。

フェリー内では、岡山で仕入れたバナナクリームロール。たくあんサラダロールや焼きそばロールもあって、大人はたくあんサラダロールが珍しくて食べたかったのですが、たぬきプリンセスのリクエストで、これ以外は焼きそばロールに落ち着いています。


約2時間半の乗船ののち、隠岐の島の西郷港に到着。下船の時は、車も家族も一緒です。
たぬき一家は、ひとまず今晩のキャンプ地である立木キャンプ場へ。
http://www.enjoy-oki.com/area-camp.shtml
大人1名1泊300円のお手頃キャンプ場です。

テントとタープだけ張って、夕食のため、再び西郷港へ。
でも、世間はお盆休みで帰省の人も多く、港の周りの食事処は、ほとんどいっぱい、予約なしでは入れません。
やっと見つけたファミリーレストランいりふねに入店。
頼んだものはお子様セットと豚の生姜焼き定食。島だけに海産物とかご当地メニューを期待していたものの残念ながらありつけませんでした。


食事のあとは、島内唯一のスーパーマーケットに行って、翌朝からの朝食用の食べ物と隠岐土産のクッキー等を忘れないうちに購入してから、キャンプ場に戻って、明日からの観光に備えて寝ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿