2018年7月20日金曜日

WDW 子供用の食事に関する雑記

よく読んでいるDisney Food Blogによると、Mickey Check Mealsが改称したようです。
新しい名称は、Disney Check Mealsに。

過去の内容から食事の内容と言いますか、選定基準は大きく変わっていないようです。選定基準の詳細については、こちらをご参照ください。

でも、前回、紹介した内容より少し明確化されているような気もします。

前回

  1. フルーツか野菜
  2. 低脂肪の乳製品
  3. 全粒粉
  4. 低脂肪なタンパク質、豆類、卵および(もしくは)ナッツ類
現在
上記に加えて下記の項目が含まれていました。
  1. 子供にとって適切な量になっているか?→カロリー
  2. 過剰摂取を避けた方が良い成分については制限されているか?→塩分、糖分、飽和脂肪、トランス脂肪酸
Disney Food Blogで紹介されていたDisney Check Mealsの代表的なものとしては、先日、Order-AheadでプレオーダーしたばかりのBe Our Guest Restaurantのものも含まれていますが、過渡期だからなのか、現在、公式HPで閲覧できるメニューでは、左上のMickey Meatloafも、通常のKids' Mealsの欄にしか記載がありません。



しかし、ABC Commissaryのメニューでは、Disney Check Mealsに変わっているのを確認しました。


正直、Disney Check Meals以外のKids Menuは、ハンバーガー、チキンナゲット、マカロニチーズ(←こだぬき達は大好きですが)とかが多く、大人の食事よりはバリエーションが少ないな、と感じるクイーンたぬきであります。
(アメリカでは、フライドポテトは野菜か?と論争になるぐらいなので、意外と食事面で保守的な方も多い印象なので、子供用の食事となると冒険は少なくなるのかも知れないですが、青いケチャップとか青いペプシとかの方が冒険的な。。。)

されど、Disney Check Mealsに含まれるメニューでよく見かけるsmucker's® uncrustables® sandwichは、健康的な食事なのだろうか、と頭に???が浮かんだりします。

写真だけ見ると、日本の大手パン製造メーカーが出している昔からの商品にも良く似ていますよね。クイーンたぬきも好きでしたが、健康志向と言うよりは、おやつや軽食に食べると言ったイメージでいたので驚きでした。少なくとも企業サイトでも健康応援商品の位置付けでは売ってなさそうです。

話が逸れましたが、サイドメニューの人参スティックとりんごのスライスは健康志向の現れなんだと思うのですが、メインだけ見ると、チキンナゲットとかチーズバーガー、マカロニチーズと正直、大差ないように見えなくもないので、基本的には、たぬきプリンセスが食べたいものを選んでもらうようにしようかな、と思います。


米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿