2018年7月8日日曜日

WDW 2018年夏計画中21(レンタカー予約)

大分、過去の記事から間が空きましたが、たぬき一家、レンタカーを予約しました。
今回もやはり我が家では定番中の定番であるrentalcars.comの利用です。
前回の記事だと、こちら

今回はたぬき一家(4人)、クイーンたぬき母、キングたぬき両親の総勢7名なので、ミニバンを2日間借りる予定です。追加ドライバー、カーナビ、チャイルドシート一人分、現地支払分も考慮すると約2万円と言ったところでしょうか。


Dodge Grand Caravan同等クラスなので、実際のレンタカーは、どこのメーカーか気になりますが、それと同時に燃費も気になりますね。。。

たぬきプリンセス(5歳)は、身長111cm、体重20kg超なので、今回は、普段使っているジュニアシートの後ろ背もたれは外して、ブースター部分だけ持って行こうかと思います。(←1日あたり$6.99かかるので、子供二人分だと、ちょっと高いかな。。。)


ちなみに、たぬきプリンセスのジュニアシートは↑のものになります。
身長44インチ(112cm弱)、体重18kg以上で、背もたれなしで利用可能な作りのようなので、身長としてはギリギリですが、体重的には余裕で利用条件を満たしている計算になります。

因みに、最近流行りのuberだと、オーランドはチャイルドシート付きの車を手配することも可能なようです。詳しくは、英語のみですが、こちらの記事をご参照ください。

また、ディズニーワールドの敷地内のみ利用可能なMinnie Vanについても、チャイルドシートが必ず2台備え付けられているとか。しかも、今までは利用可能なホテルが限定的だったのに、全直営ホテルから利用可能になったようです。ディズニーワールド内は、1回25ドルです。
Disney Parks Blogより

(なお、タクシー利用では法律が違うので、チャイルドシートの利用は義務付けられていないようですが、やはり安全面を考えるとチャイルドシートあったほうが安心ですが。)



米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿