2018年5月9日水曜日

WDW マイレージに関する雑記

たぬきプリンセス、クリスマスたぬき、二人とも、大人の7割とは言え、しっかり航空券代もお金がかかるようになったので、航空会社のマイレージに加入しよう、としています。

そして、よくよく調べてみると、なんと、既にたぬきプリンセスは、ユナイテッド航空アメリカン航空デルタ航空と米系航空会社のマイレージにすべて加入済みではないですか!?
どうやら、前回のWDW旅行の時にデルタ航空を利用する際に、すべて加入済みだったようです。たぬきプリンセスが2歳の時の私にびっくりです!!!

取り急ぎ、クリスマスたぬきのユナイテッド航空のマイレージプラスに加入申し込み終了しました。

席を予約する2歳以上(国内線だと3歳以上)から、マイルが貯められます。
ユナイテッド航空、アメリカン航空については、マイルの期限が18ヶ月で、18ヶ月の間に、また搭乗すると、期限が18ヶ月延長される仕組みです。

デルタ航空のマイルは無期限なので、子供用の米国系航空会社のマイレージを家族旅行だけで貯めるには最適かと思います。

ユナイテッドHPより

今後、子供達のマイレージの貯め方としては、クイーンたぬきは、ユナイテッドのマイーレージプラスUCカードを持っているので、毎月利用額に応じて、少しずつ増えるので、有効期限が延長されます。
クイーンたぬきの貯まった分から手数料はかかりますが移行することで、たぬきプリンセスやクリスマスたぬきのマイルの失効を防ぐようにするかと計画中です。

ちなみに、このやり方は、アメリカン航空メインで貯める方にも使えますので、国内で帰省等があるかたは、メインで使う日経航空会社(JALもしくはANA)と同じアライアンスで米国系航空会社のマイルで貯める事も検討できるかと思います。

また、ユナイテッド航空、アメリカン航空とも、お金を払えば、失効したマイルを復活させることもできるので、マイルの残高によっては、実際に同じアライアンスの航空会社を利用することになったら、復活させてから合算して貯めても良いかも知れないですね。
(クイーンたぬき、ちなみに、アメリカン航空のマイルは失効させた経験あり。日本で、JALとかよく利用するのなら良いのですが、国内では滅多に飛行機に乗らないのです。今後、アメリカン航空の利用等を検討する際には、復活させて貯め直そうかな、と思います。)

アメリカン航空の失効したマイル復活にかかる費用

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿