2018年5月3日木曜日

WDW 足元はどうする?

最近、クイーンたぬきは、8月のWDW旅行に向けて、足元をどうするか検討中。
(正確には、母の日も近いので、母の日プレゼントとして、WDW旅行にも使えるようなものをと考えていたのですが、最近、足の調子があまり良くないとのことで、理学療法士さんとリハビリ中の義母にプレゼントする一足を探すことに。)

そこで、気になるのが、8月の暑いフロリダなので、サンダル。
サンダルでも、ビーチサンダルみたいなものでなく、長距離をガンガン歩いても大丈夫なもの。

そこで候補に上がって来たのは、次の4つ。
  1. KEEN
  2. Chaco
  3. TEVA
  4. Crocs
KEENのサンダルは、前回のWDW旅行の時に、クイーンたぬき母が愛用していて、1足、もらって使っています。たぬきプリンセスとクリスマスたぬきにもお揃いで、KEENのサンダルをクイーンたぬき母が買ってくれたので、1足は、家族でKEENでお揃いです。
ちなみに、この旅行の時に愛用していたのは、KEENのサンダル。
車の運転をする時とかにはつま先が覆われているのが安心です。それに人混みで踏まれても、つま先ある方が、あんまり痛くないですね。
ただ、つま先が覆われている為、蒸れやすいのが難点。→素足でずっと履いていると臭くなります。
WDWでスコールに見舞われて濡れると、なかなか乾かないのでは、と言うのが懸念点です。

⇨結局、KEENのClearwater CNXに落ち着きました。

Chacoのサンダルは、まだ使用したことがないですが、アジャスターベルトでサイズ感を変えられるので、飛行機で長距離移動したりして、足がむくんだ時には、安心ですね。
ラフティングガイドをしていた方が創業者のようで、歩き心地は満足できそうです。
でも、つっかけがわり(クロックスみたいな感じ)に履くことはできないので、ホテルの部屋でスリッパがわりに使うのはできないかも知れないです。
そして、この形状の方が、乾きは早そうなので、スコールとかに見舞われる夕方とかは安心だと思われます。

TEVAのサンダルは、前者2つよりお値段がお手頃で軽そうです。
でも、こちらも創業者はグランドキャニオンのツアーガイドをしていた方とか。
そして、シンプルな形状ながら、歩きやすさは、満足できそうです。
ただ、こちらもやっぱり、つっかけがわりに履くことはできなさそうです。

Crocsは、前回、WDWに行った時にアウトレットで購入しました。
この時に買ったのが、Crocsの中でも、定番のCrocbandと言うシリーズ。

実際の履き心地は?この時に購入して、WDWでもパークインしましたが、初日は、かかとの外側にマメができたので、絆創膏を貼って対応しました。2日目以降は、足も慣れてきたし、サンダルも足に馴染んで来たので、マメもできなくなり、一日中履いていてもかかとのストラップをつけたら楽に履けました。→ただ、ストラップ部分が擦れてくると痛かったりするので、途中でストラップを外して履くこともあります。
今でも、暖かい季節になると、ほぼクロックスで過ごしていると言っても、過言ではない状態です。
スコールの時には、やっぱり、クロックスも捨てがたい。そして、キッズラインも豊富なので、親子でお揃いにしやすいのも魅力では、あります。
また、後ろのベルトをあげると、つっかけがわりになるので、ホテルの部屋の中とかで動き回るのに、素足だとちょっと、と言う時には便利です。

→結局、キングたぬきとクイーンたぬきは、紺色のオーソドックスなCrocband、子供達は、Crocband II Sandalにしました。KEENのサンダルとCrocsの2足を履き回すことになる予定です。子供達の分は、あえてサンダルタイプにしました。(クリスマスたぬきがかかとの所を上げたまま、つっかけがわりに去年は、クロッグタイプを履いていて、抱っこの度に落としていたので、もうちょっと固定される方が良かったのです。

大人用
子供達用

どのサンダルも日本では、SPORTS AUTHORITYとかで手に入りそうなので、実際に、試しばきをしてみたいと思います。


米国ディズニーの旅はミッキーネットで!


0 件のコメント:

コメントを投稿