2018年5月18日金曜日

WDW 2018年夏計画中15(パスポート更新)

たぬきプリンセスは、5歳。
0歳の時に取得したパスポートを更新するタイミングとなっています。

たぬきプリンセスのパスポートを更新する為、有給休暇を取って、申請に行ってきました。これでWDWへの夏の旅行準備の必要な書類の方は、キングたぬき、キングたぬき両親のESTA申請、子だぬき達の海外旅行保険加入とかだけですね。

日本の未成年のパスポート更新は、下記だけ用意すれば、5年のパスポートに更新できます。

  • 有効期限内のパスポート
  • 申請書
  • 新しい写真
  • 申請料(12歳未満は減額されて6,000円)

アメリカの未成年のパスポートを日本で更新する場合は、もう少しややこしく、16歳未満の場合は、

  • パスポート(期限内・期限切れどちらでも)←本人の米国籍の証明であれば良いので他の書類で代用可能
  • Birth Certificate(出生証明書)(原本とコピー)←親子関係の証明であれば良いので他の書類で代用可能
  • 両親の有効な身分証明書(原本とコピー)
  • パスポート用写真
  • 申請書←オンラインで記入して印刷する(大使館内にも、その為のPCあり)
  • 返信用レターパック(住所記入済み)
  • 申請料(115ドル)
  • 両親の同意←両親が揃って申請に行けない場合は、なんと行けない方の親の同意書に公証を受けないといけません。公証役場に行く必要があります。そして、その公証受付日から3ヶ月以内に同意書を持って申請に行く必要があります。そう考えると、子供のアメリカのパスポート更新には、両親が揃って一緒に行く方が手間は少なさそうですね。
アメリカの方が、国際結婚で片親が、もう一人の親の同意なしに母国に子供と一緒に帰ってしまうと言うような事件が起きて、それを防止する為なのか、厳しくなっているようです。

因みに、アメリカ国籍を有している人は、アメリカに入国する場合は、アメリカのパスポートで入国する義務があります。また、アメリカ国籍を離脱するには、2,350ドルかかり、面接をする必要があります。

いろいろと、日本の戸籍管理とかとは違ったシステムになっていますね。


米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿