2017年6月23日金曜日

WDW ダイニングプラン2018リリース

2018年のダイニングプランがリリースされたようです。

http://www.disneyfoodblog.com/2017/06/20/news-2018-disney-dining-plan-updates-alcohol/

クイックサービス・ダイニングプラン

  • クイックサービスの食事2回分(メインと飲み物、もしくはコンボミール)
  • (今回変わった点)21歳以上(日本と違って、アメリカの飲酒できる年齢は21歳以上です)は、いままでノンアルコールの飲み物だけしか選べなかったもののアルコールの飲み物も選べるようになりました。これにはSpecialty beverage(特別なドリンク)も含まれます。
  • スナック2回分
  • Refillable Resort Mug1つ
上記で1泊の大人料金は$52.49、子供料金(3歳から9歳)は$21.75だそうです。

ダイニングプラン
  • テーブルサービスの食事1回分(メインと飲み物、もしくはコンボミール)
  • クイックサービスの食事1回分(メインと飲み物、もしくはコンボミール)
  • (今回変わった点)21歳以上(日本と違って、アメリカの飲酒できる年齢は21歳以上です)は、いままでノンアルコールの飲み物だけしか選べなかったもののアルコールの飲み物も選べるようになりました。これにはSpecialty beverage(特別なドリンク)も含まれます。
  • スナック2回分
  • Refillable Resort Mug1つ
上記で1泊大人料金$75.49、子供料金(3歳から9歳)は$25.80だそうです。

ノンアルコールの飲み物でもSpecialty Beverageと言って、今までミルクシェークとかスムージーとか選べなかったのが選べるようになっています。でも、やっぱり大きいのはアルコールですよね。アルコールでも、ビール、ワインと言った定番だけでなく、カクテルみたいなものも含まれているので、ビールとかワインは苦手だけど、甘めのカクテルなら飲めるみたいな方には嬉しいニュースかも。

今度、たぬき一家が行けるときには、クリスマスたぬきも、完全に卒乳していたら、クイーンたぬきも恩恵を受けられるかも。

ちなみに、2017年に引き続き、クイックサービスには、デザートはついてこないところは一緒です。でも、テーブルサービスのランチかディナーには、デザートがついてきますね(ただし、デザート以外のものにも変更可能とのことです。)
2017年のダイニングプランはこちら

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿