2016年5月5日木曜日

2016年 初テント

すっかりご無沙汰していますが、クイーンたぬき、4月から職場復帰(+怒濤の3週連続での週6日勤務)致しました。
クリスマスたぬきは、4月から保育園に通っています。プリンセスたぬきは4月から年少さんです。
そんな事もあり、しばらく旅に出られなかったたぬき一家です。

ゴールデンウィークも世間一般には4月29日から大型連休としている方も多い中、4月29日、30日は仕事で、5月3日〜5日の3連休のみ何とか確保と言った中、3日の早朝4時に都内某所で起きて、5時20分頃自宅を出発。常磐道経由で山形県鮭川村に行ってきました。

この場所を選ぶ前は、クイーンたぬきが前々から牛タンが食べたいな、と思い、仙台方面を予定していて、吹上高原キャンプ場に行って、鳴子温泉に行くのも良いかな、と計画していました。されど、GWの気候が良くなって来た時期だと、随分と混んでいる様子。そんな訳でGoogleの地図を見ながら、どうしたものか、と思っていたら、観光PRで我が家の側まで来ていた山形県鮭川村を発見。調べてみると、鮭川村エコパークなるキャンプ場もあるではないですか!?
電話で問い合わせてみるとGWは混むには混むけど、泊まれない程ではなさそう、とのこと。
そんな訳で、鮭川村目指して、クイーンたぬきとキングたぬきで運転を交代しつつ、行ってみる事にしました。

5時20分頃出発、途中、中郷SAにて遅めの朝食と休憩を兼ねて1時間ぐらい停まり、東根ICを降りて、さくらんぼの看板(まだ、さくらんぼ狩りの季節ではない)を見ながら1時間程して、現地に12時過ぎに到着。

テントを張って、キャンプ場の2016年オープニングイベントのお餅つきで、つきたてのお餅を沢山頂いてきました。

フリーサイトの真ん中にアスレチックがあり、プリンセスたぬきは、いろいろ挑戦して出来る事が増えていました。

1日目の夜は、鮭川村の羽根沢温泉の加渡屋旅館に行ってきました。施設自体は大分年期が入っていましたが、泉質は良かったです。

そして、2日目の朝は随分と大雨。そんな訳で、2日目は無理せず、BBQはせず、観光をメインとすることにしました。
お昼は、GWの3日間限定でオープンしている農家ダイニングへ。午後は、天気が回復して来たので、小杉の大杉(通称トトロの木)に行ってきました。
それから、のんびりお風呂と思って、キングたぬきの見つけた最上の温泉に行ってみましたが、日帰り入浴は受け付けていないとの事。
そんな訳で、クイーンたぬきの嗅覚で、鮭川村のお隣の戸沢村にあるぽんぽ館へ。こちらは、羽根沢温泉の旅館より大分近代的。村営にしては、綺麗で設備が良かったです。
そして、戸沢村で見つけたパンフレットをもとに最上川の近くまで行ってきました。最上川は、雪解け直後で水量も多くて、とっても迫力があり、新緑が迫って来る感じで綺麗でした。

3日目は早めに準備をして、自宅を目指したものの、やっぱり渋滞。途中からは下道におりて、回転寿しに寄って、帰ってきました。

今年の夏は、東北を攻めようかな。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿