2016年1月27日水曜日

東京ディズニーランドと海外ディズニー比較

たぬきプリンセス3歳のお誕生日祝いに、お友達家族と一緒に東京ディズニーランドに行ってきました。

日本のパークには、日本のパークの良い点、海外パークには海外パークの良い点がやっぱりあり、同じディズニーでも違うものは結構、違いますね。

行ってみて気づいた点としては、下記の通り。

  • 東京ディズニーランドの方が、キャラクターグリーティング出来る場所が少ない
  • 東京ディズニーランドのキャストの方が細かい気遣いが出来る(アメリカのキャストは気遣いと言うよりはフレンドリーな人が多いかな。どっちかと言うと、中の良いご近所さん的な雰囲気。それから平均年齢がアメリカのキャストの方が高い気がします。)
  • 東京ディズニーランドの方が待ち時間の表示が正確(誤差が少ない)
  • 東京ディズニーランドの方がパレードのフロートが高い
  • 東京ディズニーランドの方が食べ物が美味しい(日本人好み?)
  • 東京ディズニーランドの方が食べ物の量が少ない(実質的な値段としては高いかも。。。アメリカのディズニーだと1人分で結構、量が多いから意外と子供とシェア出来ます。)
  • 東京ディズニーランドの方が入園料金が発生する年齢が高い(アメリカだと3歳から入園料が要ります)
後は、個人的な問題ですが、馴染みのあるディズニー音楽も日本だと日本語になっているものが圧倒的に多いです。
原曲の英語のままとかの歌で映画を観て育って来たクイーンたぬき、若干、日本語のディズニー音楽は違和感を覚えています。アナと雪の女王ぐらいになると、日本語の音楽の方も大流行になっていたので、日本語でも違和感ないんですがね。。。

アナと雪の女王以外、日本語音声でディズニー映画を観ていないので、日本語だと、こんな歌詞なんだ、と新鮮に思う反面、一緒に口ずさむと言ったノリはないです。。。

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

0 件のコメント:

コメントを投稿