2015年10月17日土曜日

たぬき一家のスーツケースについて(ハードケースかソフトケースか)

さてさて、たぬき一家は、機内預け入れのスーツケースについては、すべてハードケースで揃えています。
機内持ち込み用の小さいものはソフトケースですが。

ハードケースとソフトケース、どちらを選ぶかと言われると好みが別れると思いますが、クイーンたぬき自身はハードケース愛用派です。

最近のハードケースは随分と軽量化が進んでソフトケースと重さも変わらなくなって来ていますもんね。そして、やっぱりハードケースの方がかちっとしてる感じが好き。メキシコとかに住んでいた事のある身としては、ハードケースの方が安心感があるのと丈夫さ耐久性が違う気がします。

因みに昔、TSAロックが始まったばかりの時にアメリカ国内で乗り継ぐ時、うっかり鍵をかけっぱなしのまま預けてしまったら鍵が壊されてテープでぐるぐる巻きになって、バゲージクレームに流れて来た為、急遽、サムソナイトのアウトレットで買い替えたソフトケースは4輪で動かせるSpinnerタイプでしたがスーツケース自体が10kgぐらいある巨大で重いものでした。。。

そして、ハードケースによくある半分ずつ開くタイプではなく、大きなトランクを縦型にしたみたいな前面部分だけが蓋になっているタイプ。
使い慣れている形状と言うのもあるのだと思いますが、半分ずつ開くタイプの方が、私は使いやすい為、ハードケースを愛用しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿