2018年6月30日土曜日

ちょっと山梨→秩父へ

プリンセスたぬきは5歳。好奇心旺盛な女の子で、年中さんになってからサッカー教室を主催しているスポーツクラブのプール合宿、スキー合宿、スケート合宿、お泊まりでの合宿もなんのそのと言う状況です。
そんな訳で、年長さんになってから、スポーツクラブのイベント全てに参加できる会員に。
そうすると、ちょこまかと日帰りでドジョウを捕まえに行ったり、グラススキー合宿に行ったり、磯遊びに連れて行ってもらったり、と土日が忙しくなってきました。
その上、保育園でも、毎月のように土曜日に実施される行事があるので、なかなか、たぬき一家の4人揃って泊まりがけでにキャンプに出かけたりが難しくなってきました。

そんな訳で、今回は、金曜日保育園から帰ってきてから、お風呂に入って、大量の洗濯物をドラム式洗濯乾燥機にセットしてからの車中泊をすることを決行。

保育園から帰宅(17:50)→お風呂に入る(18:10)→キングたぬき帰宅(19:10)→キングたぬきもお風呂→ドラム式洗濯乾燥機をセットして自宅出発(19:30)

そして、高速インター側のマクドナルドでドライブスルー→ガソリンスタンドで給油

向かった先は、東京から談合坂SAです。
到着したのは、21:20頃。
そこから、愛車のセレナの2列目、3列目をフルフラットにして、クイーンたぬき自作のシーツを敷いたりして、寝床に。

無事に寝付いたものの、0時過ぎにあまりの暑さに一旦目がさめる。仕方ないので、エンジンをかけて、エアコンで冷やしてから寝直す。

結局、朝起きたのは5時過ぎ。
6時近くまで、たぬきプリンセスは寝ているので、車内でゴロゴロしてから、談合坂SAで朝食。
談合坂SAで、山梨県のフリーペーパーを入手し、目的地を検討した結果、桃狩りをすることになりました。御坂農園グレープハウスに到着したのは、7:40頃。8:30から受付開始ですが、事前に整理券をもらいました。



折角来たので、桃のもぎ取り体験もしてみたい、と言うことで、桃のもぎ取り(2個)と桃の食べ放題のプランを選択。大人1,300円、子供3歳〜未就学児1,000円でした。
この駐車場から、マイクロバスで5分弱ぐらいの所に、実際の桃狩りができる場所はありました。

どうやら種類は、日川白鳳と言うもののようです。

桃のもぎ取りが終わったら、また、マイクロバスで、元の受付の方に戻ります。
そうして、そこで、冷えた桃の食べ放題。冷えた麦茶やお水も用意してくれているので、意外とたくさん食べられました。
たぬき一家の4人(大人二人、5歳、2歳)で、結局、12個ぐらいは食べたのかと思われます。


お腹いっぱいになったたぬき一家は、グレープハウスを後にして、秩父へ。
途中、シャトレーゼでアイスクリームも食します。(たぬき一家地方には、あまり店舗がないのです。。。)

わざわざ山梨から秩父へ移動する目的の一つは、プリンセスたぬきが、今度、保育園のお泊まり保育で行く先の旅館がどんなところか気になったから。
(プリンセスたぬき自身には、今度、お泊まり保育で来るところであることは伝えていないので、当日までのドッキリの予定です。)

途中ダムも見てみて、水道水はどこから来ているかのお話。



そして、向かった先は、赤谷温泉 小鹿荘。子供達が泊まるのは、どうやら本館ではなく、その横にあるネクスト オジカと呼ばれる合宿所の方みたいです。
本館の温泉は、とっても気持ちが良かったです。日帰り入浴は600円だったのですが、綺麗だし、のんびり出来る所でした。


温泉の後は、わらじかつを求めて、道の駅 大滝温泉に行ってみたものの、わらじかつはメニューにないので、移動してみることに。
近くにあった食堂は、ランチが13:30までだったので、ギリギリ間に合わず。。。
安田屋が発祥のようですが、我が家は、車も停めやすそうなゑびすやへ。

店内の席数は少なめですが、ちょうど前のお客さんたちが出た後だったので、スムーズに入店し、わらじカツ丼と蕎麦のセットを2人前注文。



わらじカツ丼、美味しかったです。そして、蕎麦は、平打ち麺でした。たまには、平打ち麺も美味しいですね。

わらじカツ丼を食したたぬき一家御一行、途中、花園フォレストに立ち寄って来ました。
子供達が、スイーツをテーマにしたアスレチックで遊んでいる間に、クイーンたぬきだけ先に店内で物色。自宅用なので、アウトレット品で充分かな、と言うことで、バームクーヘン、ラスク(プレーンといちご味)、スティックケーキを購入。
キングたぬきもクイーンたぬきも眠いと言うことで、アイスコーヒーも自動販売機で買ってから、無事に帰宅しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿