2017年9月18日月曜日

鈴鹿サーキット

台風一過の晴天の日に、たぬき一家は、鈴鹿サーキット横のモートピアに行ってきました。
たぬきプリンセスが前回行ったのは、1歳9ヶ月のとき。その時より、随分大きくなって、一人で楽しめる乗り物も増えました。
最初はピンキーバイクに乗ってみました
でも、ピンキーバイクだと、少し物足りないかも?
と言う事で、最近、補助輪が取れたばかりで少し不安はあるもののキッズバイクに挑戦することに。

バイクのハンドル操作を待っている間に練習できる
40分ぐらい列に並んで待って、そこからは丁寧に係のお兄さん、お姉さんが操作方法とかを教えてくれる様子。なので待ち時間は長めです。


中には、ストライダーとかのキックバイクから補助輪なしの自転車に移行前の子供もいるようで、バイクの練習に手こずっている子供も。
写真下の練習コースで、きちんとバランス良く乗れるようになると、いよいよ本コースデビューです。



意外と様になっているたぬきプリンセス
ブレーキのかけ方が、まだ上手く行かないようで、Bライセンスしかもらえなかったので、お隣のツーリングバイクには進めなかったものの、初めてのことに挑戦して、乗れたと言うのが自信になった様子。

キッズバイクのあとは、お腹も空いたので、麺が4玉分の巨大なラーメンを家族で平らげました。

乗り物に乗ったり、園内を散策。
園内には、乳児向けのアスレチックもあり、クリスマスたぬきもご満悦。
のどかな感じの乗り物(ハロウィン仕様)
ミニチュアサイズの鈴鹿サーキット
タイムを競う感じで、最後にはきちんとタイムが出ます。
電車の運転もできて、二人並んで、夢中になっている様子
最後には、またキッズバイクに挑戦してから帰路についたのでした。

モートピア、他の遊園地とは違ったモータースポーツに特化した乗り物がたくさんあって、小さい子供でも本格的に遊べます。
小学生とかになったら、本当のサーキットに出て操縦することも可能になったり、いろいろとアトラクションがあるので、子供の成長に合わせて違った楽しみ方ができるのが魅力かと思います。
そして、施設全体が、メンテナンスがよくされていて、日に焼けて色が褪せた建物がない感じで、また行きたいね、と話をしたたぬき一家でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿